タイで発生した洪水で、TSテック、丸順といったホンダ系サプライヤーのタイ工場が相次いで操業停止に追い込まれている。

TSテックはタイ子会社「TSテック(タイランド)カンパニー・リミテッド」の工場のあるサハラタナナコン工業団地全体が水害で浸水しており、現在、操業を一時停止している。工場団地への立入りが規制されており、被害の詳細についても現時点で把握できていない。

また、丸順のタイ子会社「タイ・マルジュン」も全ての建物が冠水し、10月4日から操業を停止している。現地の生産設備などの被害状況も不明で、現在情報を収集している。

被害が大きく、復旧に時間がかかると、ホンダなどのタイの生産に影響する可能性もある。