3日午後5時25分ごろ、千葉県千葉市若葉区内の市道を走行していた乗用車が道路右側の路外へ逸脱。路肩を歩いていた自転車と歩行者に衝突する事故が起きた。女性2人が重軽傷。警察はクルマを運転していた24歳の女を現行犯逮捕している。

千葉県警・千葉東署によると、現場は千葉市若葉区小倉台付近。道路右側の路肩を自転車で走行していた50歳の女性と、その前方を歩いていた別の50歳女性に対し、後方から進行してきた乗用車が突っ込んできた。

2人は次々にはねられ、自転車に乗っていた女性が全身強打の重傷。歩行者の女性も打撲などの軽傷を負った。警察はクルマを運転していた同区内に在住する24歳の女を自動車運転過失傷害の現行犯で逮捕している。

現場はセンターラインのない幅員約4mの直線区間。調べに対して女は「ネコのような小動物が飛び出してきた。衝突を避けようと急ハンドルを切ったら、自転車にぶつかった」などと供述しているようだ。