VWポロ・ハイライン

日本自動車輸入組合が発表した9月のブランド別輸入車登録台数トップ10によると、フォルクスワーゲンが前年同月比41.4%増の6444台で4か月ぶりにトップに返り咲いた。2位は日産で同8.9%減の6015台と、トップと約400台の僅差だった。

1位:フォルクスワーゲン 6444台(前年同月比141.4%)
2位:日産 6015台(91.1%)
3位:メルセデスベンツ 4688台(99.7%)
4位:BMW 4165台(100.8%)
5位:アウディ 2783台(135.8%)
6位:MINI 1758台(132.6%)
7位:ボルボ 1605台(167.0%)
8位:トヨタ 1424台(129.2%)
9位:フィアット 817台(92.6%)
10位:プジョー 698台(79.9%)