スポーツクラシックカーが1200kmを走破 10月8-11日

10月8〜11日の4日間、スポーツクラシックカーによるラリーイベント「La Festa Autunno 2011」が開催される。往年のクラシックカーが、1都8県の一般公道や、富士スピードウェイのレーシングコース、約1200kmを走破する。

同大会は1992年にLa Festa Mille Migliaとしてスタートし15周年を迎えるイベント。参加車両は、1919〜67年に製造されたブガッティやフィアット、ロールスロイス、アストンマーティン、ポルシェ、ジャガー、MG、メルセデス、フェラーリ、アルファロメオなど往年の名車で、製造年ごとに5つのカテゴリーに分かれ、著名人を含む計84台、168人が参加。

4日間で走破する同大会は、ラリー方式でドライバーとコドライバーの2名1チームで行われ、10月8日に東京原宿の明治神宮をスタート後、軽井沢、草津、志賀高原、湯沢、みなかみ、笛吹を経て3日目の午後に富士スピードウェイに来場、最終日は箱根、熱海、江の島、横浜を経由してスタート地点である明治神宮にゴールする。

スポーツクラシックカーが1200kmを走破 10月8-11日 スポーツクラシックカーが1200kmを走破 10月8-11日 スポーツクラシックカーが1200kmを走破 10月8-11日 スポーツクラシックカーが1200kmを走破 10月8-11日 スポーツクラシックカーが1200kmを走破 10月8-11日 スポーツクラシックカーが1200kmを走破 10月8-11日 スポーツクラシックカーが1200kmを走破 10月8-11日