現行ポルシェ・ボクスター

ポルシェが現在、開発中の次期『ボクスター』。その擬装のないスクープ写真が、米国のメディアに掲載された。

これは5日、米国の自動車メディア、『INSIDE LINE』が報じたもの。これまでも開発テストのスクープ写真が各メディアに取り上げられてきた次期ボクスターだが、そのカモフラージュのない姿を初めてとらえたのだ。

スクープ写真から判断できるのは、次期ボクスターは、キープコンセプトの進化を遂げるという点。しかし、ボディサイドのエンジン冷却用ダクトは大型化され、それにつながるサイドのプレスラインが新鮮。リアには、新デザインのスポイラーが装着されているのも確認できる。

現行の2代目ボクスターは2004年デビューだから、次期型の登場は、それほど遠くないはず。エンジンに関しては、新開発の水平対向4気筒ターボの搭載も噂されている。

次期ポルシェ・ボクスターをスクープした米『INSIDE LINE』