プレミアム・G-BOOK全力案内ナビ

トヨタ自動車と協業して野村総研が提供しているAndroid向けのナビアプリ「G-BOOK全力案内ナビ」。

8月のバージョンアップではau oneマーケットのかんたん決済に対応し、月額263円でオペレーターサービスとプローブ/VICSという強力なサービスが利用できるようになった。

また、9月27日はau・Android向けの『プレミアム・G-BOOK全力案内ナビ』をバージョンアップし、電車・徒歩による総合ナビルートを新たに追加。従来の有料道路利用の有無による2つのカーナビルートと合わせて、3ルートから最適な交通手段と経路が選択できるようになった。さらに、Facebookとの連携機能を追加。友人や自分がチェックインしたスポットを、ナビゲーションの目的地として簡単に設定することができる。

プレミアム・G-BOOK全力案内ナビ プレミアム・G-BOOK全力案内ナビ プレミアム・G-BOOK全力案内ナビ プレミアム・G-BOOK全力案内ナビ 野村総研 G-BOOK全力案内ナビ 野村総研 G-BOOK全力案内ナビ G-BOOK全力案内ナビ iPhone版 smartG-BOOKを予め立ち上げなくても、G-BOOK全力案内からオペレーターサービスをシームレスに利用することも可能。 G-BOOK全力案内ナビ iPhone版 地図下の「オペレーター」をタッチすると、自動的にsmartG-BOOKに切り替わり電話をかける画面が表示される。その切り替えもスムーズだ smartG-BOOKを予め立ち上げなくても、G-BOOK全力案内からオペレーターサービスをシームレスに利用することも可能。 「フリーナビ」モードは自車位置をヘディングアップで表示しながら渋滞情報を 同時表示するというモード 詳細設定画面 プレミアムオプションのステータス画面。 トヨタメディアサービスが提供する無料アプリ「SmartG-BOOK」。G-BOOK全力案内ナビはこのアプリと組み合わせて使うことを前提としている。 G-BOOK全力案内ナビ iPhone版 詳細設定画面 詳細設定画面 詳細設定画面 オペレーターサービスで目的地を設定すると、「受信一覧」に目的地が送られる。ここから目的地の設定ができる。検索メニューで設定する煩わしさもない。 検索メニュー。通常版の全力案内!ナビと同様だ。 G-BOOK全力案内ナビ iPhone版 画面下のメニューに「オペレーター」が加わり、画面左に「G」のマークが追加されたのが、従来の全力案内ナビとの外観上の違いだ。