豊田合成レポート2011、カーボンフットプリントを導入

豊田合成は、事業・社会・環境への2010年度の取り組み結果をまとめた「豊田合成レポート2011」を発行した。

今回のレポートでは「ものづくりの原点であるカイゼン」と「低炭素社会に寄与するLED事業」を特集として取り上げた。

また、新たに策定した「第5次環境取り組みプラン」を紹介するなど、グローバルに事業を展開している豊田合成グループの活動を事業・経営・社会・環境・財務の5つに分類し報告している。

レポートでは、より一層の環境負荷低減を目指したレポート制作を意識し、製品のライフサイクル全体で発生する温室効果ガスをCO2量に換算して分かりやすく表示する「カーボンフットプリント(CFP)制度」を導入した。