フォードモーターの米国本社(参考画像)

フォードモーターは4日、UAW(全米自動車労組)との間で、新たな労務協約に関する暫定合意に達したと発表した。

暫定合意の内容は、フォードモーターが1万2000人以上の追加雇用を約束。これは、すでに公表されている7000人に、5750人を上乗せしたものだ。

また2015年までに、米国内へ総額160億ドル(約1兆2300億円)を投資。これには、米国内のフォードモーターの工場に対しての、62億ドル(約4770億円)が含まれる。

新しい労務協約は向こう4年間、フォードモーターの約4万1000人の組合員に適用。同社のジョン・フレミング副社長は、「今回の合意により、米国における競争力は引き上げられ、さらに優れた商品を生み出せるだろう」と述べている。