ダイハツ・ムーヴコンテ

全国軽自動車協会連合会が発表した2011年度上半期(4〜9月)のブランド別軽自動車販売台数によると、ダイハツが前年同期比18.6%減の24万5859台で大幅マイナスながらトップシェアを維持した。

2位のスズキは同18.4%減の22万4545台と、マイナス幅はダイハツとほぼ同じだった。3位は日産で同10.7%減の6万3084台となった。ホンダは同34.0%減の5万6145台と大幅に落ち込み4位となった。

1位:ダイハツ 24万5859台(81.4%)
2位:スズキ 22万4545台(81.6%)
3位:日産 6万3084台(89.3%)
4位:ホンダ 5万6145台(66.0%)
5位:三菱 4万3179台(81.5%)
6位:スバル 3万7465台(72.0%)
7位:マツダ 2万1667台(83.5%)
8位:スマート 216台( - )

ダイハツ・タント 日産モコ