スズキ・パレット

全国軽自動車協会連合会が発表した9月の軽自動車新車販売台数は前年同月比9.1%減の14万8402台となり、12か月連続でマイナスとなった。

前年はエコカー補助金による特需があったため、その反動でマイナスとなった。

内訳は乗用車が同8.8%減の11万8402台で、12か月連続マイナス。貨物車も同10.2%減の3万6731台で、12か月連続でマイナスとなった。

貨物車の内訳はボンネットバンが同21.4%減の2866台、キャブオーバーバンが同6.6%減の1万5488台。トラックが同11.1%減の1万8377台だった。

ダイハツ・タント