GEのスマートグリッド研究所

日産自動車はゼネラルエレクトリック(GE)と、電気自動車(EV)の普及に向けた研究で協力することで合意した。

日産とGEは、大量のEVが市場に普及するため重要となる充電インフラを開発するため、共同研究する。研究期間は2年間。

両社は、大量のEVが充電された場合の家庭や企業への送電のコストや付加などの影響やスマートエネルギー管理システムについて共同で研究する。また、日産は災害時などで停電となった場合、EVの電力を家庭用電力として活用する技術を開発しており、これらバックアップ電源用としてEVの活用の影響についても共同で研究を進める。