新日本製鉄は、グループの試験分析会社6社を2012年1月1日付けで事業統合すると発表した。

統合する試験分析会社は日鐵テクノリサーチ、九州テクノリサーチ、ニッテツテクノ&サービス、ニッテクリサーチ、東海テクノリサーチ、日鉄大分テクノサポートの6社。株式交換で日鐵テクノリサーチを事業持株会社とし、他の試験分析会社5社をその子会社とする事業統合を実施する。

新日鉄グループ試験分析6社は、一貫品質保証体制・研究開発体制などの強化する。統合による規模のメリットを追求し、技術水準の向上、人材育成の効率化などを図る。

また、事業統合により、従来、試験分析各社が新日鉄以外の取引先に提供してきた各種分析サービスに関してもレベルアップと信頼性の向上がにつながるとしている。

事業統合契約締結後に、試験分析6社で発足する統合準備委員会で詳細を検討する。