SBI損害保険は、自動車保険の内容を一部見直す。「後遺障害等級」を変更するとともに、「臨時代替自動車補償特約」を廃止する。いずれも来年1月1日以降に保険開始日を迎える契約が対象となる。

このうち後遺障害等級は、労災保険において外貌の著しい醜状に関する障害等級が男女間で異なることが憲法違反であるとの判決が確定したことを受けて見直すもの。これにより男女間の格差がなくなるとしている。

一方、臨時代替自動車補償特約は従来、自動セットの特約となっているが、簡素化の観点から廃止するという。