BMW5シリーズ

自動車のランプ類に採用され、流行中のLED(発光ダイオード)。韓国ではこのLEDを巡って、BMWとアウディの輸入差し止め請求が、裁判所に提出される事態となっている。

BMWとアウディの輸入差し止めを求めているのは、韓国のLG電子。同社の主張によると、LG電子と競合するオスラム(ドイツのシーメンス傘下)が、LG電子が持つLEDに関する特許技術を侵害。そのオスラムのLEDを採用するBMWとアウディ車は、韓国で輸入販売してはならない、というものだ。

この問題の発端は、2011年6月に遡る。オスラムがドイツの裁判所に、「LG電子がオスラムのLEDの特許を侵害している」として、オスラム側が最初に法廷闘争に持ち込んだのだ。

これに対して、LG電子はすぐに反応。6月末、韓国の裁判所にオスラムを提訴。続けて、オスラム側と同様に、米国や中国の裁判所にも、オスラムの特許侵害行為を訴えたのだ。

今回の韓国におけるBMWとアウディの輸入差し止め請求は、LG電子とオスラムの訴訟合戦の延長戦上にあるもの。しかし、BMWとアウディにとっては、とんだとばっちりになった形だ。

アウディA6