BMWアクティブハイブリッド5

BMWは30日、『アクティブハイブリッド5』を初公開した。『5シリーズセダン』をベースに開発された市販ハイブリッド車だ。

すでにBMWは、『7シリーズ』や『X6』にハイブリッドを設定。4.4リットルV型8気筒ガソリンエンジンとモーターの組み合わせだった。アクティブハイブリッド5は、直列6気筒ガソリンエンジンとモーターを組み合わせたハイブリッドシステムを搭載する。

エンジンは、基本的に「535i」グレードと共通。直噴3.0リットル直列6気筒ターボユニットは、最大出力306ps、最大トルク40.8kgmを発生。8速ATと一体設計されたモーターは、最大出力55ps、最大トルク21.4kgmを引き出す。二次電池は、リチウムイオンバッテリーだ。

0-100km/h加速は、5.9秒の実力。欧州複合モード燃費は14.3-15.6km/リットル、CO2排出量は149-163g/kmだ。60km/h以下で、最大4kmをモーター単独走行できるEVモードや、160km/h以下での高速巡航中、エンジンを停止するコースティングモードを備える。

アクティブハイブリッド5は、欧州では2012年春、発売予定。BMWは、「このクラスで最もパワフルで環境性能の高いハイブリッド」と説明している。

BMWアクティブハイブリッド5 BMWアクティブハイブリッド5 BMWアクティブハイブリッド5 BMWアクティブハイブリッド5 BMWアクティブハイブリッド5