共栄火災海上保険のキッズプラン

共栄火災海上保険は、信用金庫の保険窓口販売専用商品として子供向け傷害保険「キッズプラン」を新たに開発し、10月から販売を開始する。信金の保険窓販で子供向け傷害保険を取り扱うのは初めて。

キッズプランは、「熱中症」や「食中毒」など子供が日常生活の中で起こりやすいアクシデントに対する補償を充実させたのが特徴で、このほかにも扶養者に万一の事故が生じた場合の「育英費用」や、ひき逃げ、通り魔などによる「被害事故補償」もカバーする。

また基本補償の保険金額水準を見直すことで、従来の標準傷害保険の基本プランよりも保険料を割安に設定したのも特徴としている。共栄火災によると9月29日時点で、すでに全国56の信金がキッズプランの販売を予定しているという。