日本ピストンリングは、9月29日開催の取締役会で、自動車生産の拡大が見込まれるインドにバルブシート製造の子会社の新設を決議したと発表した。

新設する子会社は、NPRマニュファクチャリング インディア。焼結製バルブシートなどの自動車部品製造販売会社として、2011年12月設立、2013年1月操業開始の予定。

資本金は6億インドルピー(約11億円)、総投資額は約18億円。2015年の生産数量、月産約300万個を目指す。