VW up!(フランクフルトモーターショー11)《撮影 宮崎壮人》

フォルクスワーゲンが、9月のフランクフルトモーターショー11で初公開した新世代コンパクトカー、『up!』。フォルクスワーゲングループに属し、スペインに本拠を置くセアトからも、up!が発売されるようだ。

これは27日、セアトのファンサイト、『SEAT FANS CLUB』がスクープしたもの。同サイトが、セアト版のup!の写真を掲載したのだ。

同サイトによれば、車名は『MIL』。掲載された画像からは、up!とボディを共用しながら、セアトのフロントマスクが与えられているのが確認できる。

up!に関しては27日、同じくフォルクスワーゲングループに属し、チェコに本拠を置くシュコダから、up!のシュコダ版として『Citigo』の概要が公表されている。

シュコダCitigo セアト版のフォルクスワーゲンup!、セアトMILをスクープした『SEAT FANS CLUB』