日産自動車のEV、リーフ参考画像

日産自動車が、ブラジルに新工場を建設する見込みだ。EVの現地生産も視野に入れているという。

これは27日、『ロイター』が報じたもの。同メディアが関係者から得た情報によると、日産は15億ドル(約1150億円)を投資して、ブラジルに新工場を建設。年間22万台を生産する計画だという。

生産車種については、3-4車種となる見込み。この中には、EVも含まれると見られる。

正式発表は10月上旬の見通し。同メディアの取材に対して、日産のブラジル法人は、「年間生産能力20万台程度の新工場を建設する計画があるのは事実」とコメントしている。

日産のブラジル新工場計画を報じた『ロイター』