24日午後4時20分ごろ、大阪府千早赤阪村内の国道309号で、トンネル内を歩いていたとみられる高齢女性が複数台のクルマにはねられる事故が起きた。女性は即死。警察では死亡ひき逃げ事件として捜査を開始した。

大阪府警・富田林署によると、現場は千早赤阪村水分付近で片側1車線。水越トンネル(全長2370m)を通行していたクルマの運転者から「道路中央に人が倒れている」との通報が寄せられた。

同署員が現場に急行したところ、大阪側入口から約30m地点で倒れている高齢女性を確認。複数台のクルマにはねられたものとみられ、現場で死亡が確認された。約70m奥側では所持していたとみられる杖などが発見されている。

現場で複数の運転者から「人をひきずったかもしれない」という申告があったが、その一方で「最初にはねたクルマは逃げた」といった証言もあり、警察では死亡ひき逃げ事件として捜査を開始。事故に関与したクルマの特定を進めている。また、死亡した女性は現場近くに住む86歳の女性である可能性が高いとみて、身元の特定も急いでいる。

トンネルは両側に歩道があり、歩行者や自転車の通行も可能となっている。