最近の新型車:ホンダ・フィットシャトル・ハイブリッド

日本自動車工業会が発表した2011年度(2011年4月〜12年3月)の四輪車の国内需要見通しは、前年度比3.3%減の445万台とマイナスになる見通し。

2011年度前半は、東日本大震災の影響による供給制約により前年を下回って推移。年度後半も、日本経済の先行き不透明感が強いため、前年割れが見込まれる。

車種別では、乗用車が同3.5%減の374万5000台、トラックは同2.0%減の69万5000台、バスは、同10.1%減の1万0300台を予想する。

登録車は同3.4%減の287万0300台、軽自動車は同3.0%減の158万台の見通し。

最近の新型車:トヨタ・プリウスα