トヨタ ハイエース などの車いす仕様、通路がせまい

トヨタ自動車は27日、『ハイエース』『レジアスエース』2車種の車いす仕様事業用車両の座席に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、2004年10月19日〜2011年7月18日に製作された259台。

電動スライドドアを装着した事業用車両で、乗降口から座席に通じるための必要通路空間が確保されていない。

全車両、後席第1列クッションはね上げ式シートを対策品と交換する。

不具合発生件数は1件で、検査法人の指摘でわかった。事故は起きていない。