24日午前8時5分ごろ、大阪府羽曳野市内の南阪奈道路で、対面通行区間の下り線を走行していたトラックが上り線側へ逸脱。上り線を順走してきた乗用車と正面衝突。乗用車には後続のトラックも追突した。この事故で乗用車の2人が死亡している。

大阪府警・高速隊によると、現場は羽曳野市古市付近で片側1車線の直線区間。上下線の間に中央分離帯は無く、樹脂製ポールで区分されている。大阪から奈良方面に向けて下り線を走行していたトラックが上り線側へ逸脱。上り線を順走していた軽乗用車と正面衝突した。軽乗用車に対しては後ろから進行してきた別のトラックも追突し、結果として車両3台が関係する多重衝突に発展した。

軽乗用車は大破。運転していた奈良県橿原市内に在住する61歳の男性と、同乗していた54歳の女性が全身強打で死亡。逸脱側トラックを運転していた22歳の男性が骨折などの重傷。追突側トラックを運転していた63歳の男性も打撲などの軽傷を負い、病院で治療を受けている。

警察では逸脱側トラック運転者の回復を待ち、自動車運転過失致死傷容疑で事情を聞く方針だ。