2010年4月のタイヤ安全プロジェクト実施風景。埼玉県、アグリパークゆめすぎと

住友ゴム工業は、「ダンロップ・タイヤ安全プロジェクト」を10月8日に全国47都道府県の道の駅やショッピングモールなどで実施する。

ダンロップ・タイヤ安全プロジェクトは、2008年から春と秋の年2回開催。タイヤに起因する事故の未然防止を目的に、一般ユーザーのクルマに装着されているタイヤの空気圧点検、残溝チェック、外観チェックなどを行う。さらに、セーフティドライブについて紹介する冊子なども配布し、ドライバーにタイヤの日常点検の重要性を訴求する。

また、今回はTOKYO FMとの共同企画「ダンロップ ハートフルドライブプロジェクト」の一環として実施。同プロジェクトのメッセンジャーで、同社CMにも出演している濱田龍臣くんが1日点検隊長として、安全啓発活動を行う。

9月6日、ダンロップハートフルドライブプロジェクト《撮影 高木啓》