【マツダ アクセラ 改良新型発売】SKYACTIV搭載

マツダは27日、新世代技術「SKYACTIV(スカイアクティブ)テクノロジー」を搭載するなど『アクセラ』(国内仕様車)をマイナーチェンジし、販売を開始する。

改良新型は、20km/リットル(10・15モード)の燃費性能と爽快な走りを実現する、新型エンジン「SKYACTIV-G 2.0」と新型変速機「SKYACTIV-DRIVE」を初めて搭載した車種。

車両本体価格は166万〜267万8000円。月間販売台数は2000台を計画している。

【マツダ アクセラ 改良新型発売】SKYACTIV搭載