PSA(プジョーシトロエン)のEVコンセプトカー、VELV

PSAプジョーシトロエンは26日、フランス・パリで開幕した「ADEME(フランス環境エネルギー管理庁)イノベーションフォーラム」において、EVコンセプトカーの『VELV』を初公開した。

VELVは、未来のEVシティコミューターの提案。外観は、リアのトレッドを狭めた3輪車のようなフォルムが特徴で、サイドドアはガルウィング方式を採用する。

車両重量650kgという軽量さも、VELVの特徴。モーターは最大出力27psに過ぎないが、最高速110km、1回の充電で最大航続距離100kmの性能を実現した。二次電池は、蓄電容量8.5kWhのリチウムイオンバッテリーだ。

乗車定員は3名。PSAによると、最小回転半径3.6mという取り回し性能の高さが、都市部の狭い道路で威力を発揮するという。

PSAは近い将来、このVELVの考え方を市販EVに反映。個人のセカンドカー需要だけでなく、法人やレンタカー需要への対応を図る計画だ。

PSA(プジョーシトロエン)のEVコンセプトカー、VELV PSA(プジョーシトロエン)のEVコンセプトカー、VELV PSA(プジョーシトロエン)のEVコンセプトカー、VELV