三井住友海上火災保険はセブン-イレブン・ジャパンと提携し、11月中旬からセブン-イレブンの全店舗で自転車向け保険の販売を開始すると発表した。

セブン-イレブンの店舗にあるマルチコピー機のタッチパネルを使って氏名・住所などの必要な情報を入力し、レジで保険料を支払うだけで加入手続きが完了するという。販売する保険の内容は自転車での交通事故などによるケガを補償する傷害保険に、他人にケガをさせたり他人の物を壊した時に補償する日常生活賠償特約をセットにしたもの。

補償内容は「傷害死亡・後遺障害保険金額」400万円、「傷害入院保険金日額」6000円、「日常生活賠償(対人・対物)」1億円となっている。保険料(一時払い)は家族構成に応じて個人型4760円、夫婦型7000円、家族型1万1720円の3タイプの設定がある。