GMのレンジエクステンダーEV、シボレーボルトと充電スタンド

GMは22日、GE(ゼネラル・エレクトリック)と協力して、中国にEVやプラグインハイブリッド(PHV)用の充電スタンドを整備すると発表した。

両社は、中国政府が最初のEV実証実験エリアに指定した上海市内に、GE製の充電スタンドを設置する。設置場所は、GMの中国本社など複数個所になる予定で、充電性能の異なる2種類のチャージャーが用意される。

さらに、GEの中国本社がGMのエンジン併用型レンジエクステンダー(航続距離延長)EV、シボレー『ボルト』を購入。同社の業務の中で、ボルトを活用していく。

GMとGEが目指すのは、中国における充電インフラの業界標準を獲得すること。GMチャイナのCOO、アルベルト・ウォング氏は「中国でのEV普及に向けて、我々は革新的な充電スタンドの整備を進める」と述べている。

ボルトの試乗風景 ボルトの試乗風景