ピクシス・スペース

トヨタ自動車は、同社として初めて取り扱う軽乗用車『ピクシス・スペース』を全国のトヨタカローラ店、ネッツ店と、軽自動車市場比率の高い地域で取扱希望のあった一部のトヨタ店、トヨペット店を含む販売店211社で9月26日から発売開始した。

新型車は2010年9月にトヨタ自動車とダイハツ工業と合意した軽自動車OEM供給の第1弾。ダイハツはトヨタに3車種をOEM供給する。

ピクシス・スペースは、ダイハツの『ムーヴ・コンテ』がベース。シンプルなフォルムの「L」・「X」と、存在感のある「カスタムX」・「カスタムG」・「カスタムRS」を設定する。全8色のボディカラーとあわせて多彩な車種バリエーションを用意する。

価格は112万〜161万1000円。

ピクシス・スペース