24時間で1136.3kmを走行したAKUMOTOの電動スクーター

チェコに本拠を置くスクーターメーカー、AKUMOTOが電動スクーターによる連続24時間走行チャレンジを実施。走行距離1136kmという新記録を打ち立てたことが分かった。

これは21日、同社が明らかにしたもの。それによると、AKUMOTOは19〜20日に、同社の市販電動スクーターを用いて、24時間以内に何km走行できるかという記録に挑戦。1136.3kmという電動スクーターの新記録を達成したという。

24時間走行してのコストも、注目に値する。同社によると、電動スクーターが24時間走行して消費した電力は、40.8kWh。チェコでの電気代は、190コルナ(約790円)に過ぎなかったとのことだ。

今回の記録の平均速度は、約47.3km/h。AKUMOTOの電動スクーターは、交換式バッテリーを採用。そのため、途中、充電ではなくバッテリー交換で走行を続けられたことが、新記録につながったようだ。

24時間で1136.3kmを走行したAKUMOTOの電動スクーター 24時間で1136.3kmを走行したAKUMOTOの電動スクーター