オートモーティブセンターモスクワのようす

世界各国の自動車ブランドが入り乱れ、激しい競争が行なわれているロシア自動車市場。

首都モスクワの中心地から数キロ離れたところにあるのが「オートモーティブセンターモスクワ」だ。新車、中古車、ブランドを問わず、7階建ての巨大な建物内に自動車が詰めこまれ、販売されている。

オートモーティブセンターモスクワで、日産『ティアナ』の中古車購入を検討してた50代とみられる夫婦に話を聞いところ、これまでもトヨタ『カムリ』を所有していた経緯があり、日本車の運転時の快適さが魅力で、次はティアナの購入を検討しているという。韓国車や中国車にも日本車に同様の快適さがあると話した。

中古車販売員は、「販売時はとにかく値段が重要」で、次に事故車か否か、エンジン、ブレーキ、ギアの挙動が安定しているか、などが購入時に消費者が気にするポイントだという。日本車ではティアナのほかカムリやホンダの『アコード』も人気があるようで、支払いは「現金払いがおよそ6割」とした。

新車販売コーナーではスバルの営業マン、パクローフスキー・デニスさんに話を聞いた。店舗では月に約50台のスバル車を販売している。スバル車については「ロシアでは他のブランドより数は売れていないが、スピード感を体感できるクルマだ」と評した。消費者が気にするのはやはり価格。加えてアフターサービスも大切だという。売れ筋は『フォレスター』『アウトバック』。ライバル視しているのはトヨタ『RAV4』、フォルクスワーゲン『ティグアン』とした。

オートモーティブセンターモスクワのようす パクローフスキー・デニスさん パクローフスキー・デニスさん オートモーティブセンターモスクワのようす オートモーティブセンターモスクワのようす オートモーティブセンターモスクワのようす 日産 ティアナ の購入を検討してた夫婦 オートモーティブセンターモスクワのようす オートモーティブセンターモスクワのようす オートモーティブセンターモスクワのようす オートモーティブセンターモスクワのようす オートモーティブセンターモスクワのようす オートモーティブセンターモスクワのようす オートモーティブセンターモスクワのようす オートモーティブセンターモスクワのようす オートモーティブセンターモスクワのようす オートモーティブセンターモスクワのようす オートモーティブセンターモスクワのようす オートモーティブセンターモスクワのようす オートモーティブセンターモスクワのようす オートモーティブセンターモスクワのようす オートモーティブセンターモスクワのようす オートモーティブセンターモスクワのようす オートモーティブセンターモスクワのようす オートモーティブセンターモスクワのようす オートモーティブセンターモスクワのようす オートモーティブセンターモスクワのようす オートモーティブセンターモスクワのようす オートモーティブセンターモスクワのようす