新型1シリーズをBMWジャパン30周年その日に日本発表。《撮影 野口岳彦》

22日、同社設立30周年を迎えたビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)の社員の名刺には“30 years”という特別仕様のロゴがはいっている。その30周年を記念する特別仕様のロゴは、一人の女性社員の提案で始まったものだった。

BMWジャパン代表のローランド・クルーガー氏は、「30周年を迎え、日本市場に対しどういうコミュニケーションの手法があるだろうと模索していたとき。ある社員が突然これを持ってきて、30周年の思いをロゴにしようと提案してくれた。そのすばらしい提案を受け入れ、30周年の今年は1年間このロゴを使うと決めた」とストーリーを語った。

BMWジャパンは、1981年にドイツBMW AGの100%出資日本法人として設立。当時BMWの日本進出は、アジアでも初となる試みだった。

BMWジャパン30周年《撮影 杉江理》 BMWジャパン30周年《撮影 杉江理》 クルーガー社長《撮影 杉江理》 BMWジャパン30周年《撮影 野口岳彦》 新型1シリーズをBMWジャパン30周年その日に日本発表。《撮影 野口岳彦》