19日午前2時40分ごろ、京都府亀岡市内の府道を走行していたバイクが転倒。路上に投げ出された運転者の男性がガードレールに衝突する事故が起きた。男性は収容先の病院で死亡している。

京都府警・亀岡署によると、現場は亀岡市河原林町勝林島雲宮付近で片側1車線の緩やかなカーブ。バイクは何らの原因で転倒。運転していた同市内に在住する40歳の男性は弾みで路上に投げ出され、滑走の末に道路左側のガードレールに衝突したとみられる。

男性は近くの病院へ収容されたが、全身強打が原因でまもなく死亡した。事故に巻き込まれた他車両は無かったという。

警察では事故発生の経緯と、事故の目撃者がいないかどうか調べを進めている。