KYBは22日、米国の現地法人2社を合併すると発表した。生産・販売を一体化することで経営の効率化と北米事業強化を図る。

自動車用ショックアブソーバの製造・販売子会社、KYBマニュファクチャリング・ノースアメリカ(KMNA、インディアナ州)と、販売会社のKYBアメリカLCC(イリノイ州)を10月1日付け合併し、KYBを存続会社とした新会社「KYBアメリカ」を新たに発足する。製販一体となった体制にすることで北米、中米への事業展開を進め、米州での事業拡大につなげる。