ドゥカティ 1199 パニガーレ

ドゥカティは21日、2012年型の次世代スーパーバイクの名称を『1199 パニガーレ』とすることを正式に発表した。

1199 パニガーレは、11月10〜13日にミラノで開催されるEICMA国際モーターサイクルショーで初公開となる。

車名は、1199ccというエンジン排気量、そしてイタリア、ボローニャ地方のボルゴ・パニガーレ地区の名称に由来する。

ボルゴ・パニガーレは、ドゥカティ本社の所在地。「モーター・バレー」の別名で知られるボルゴ・パニガーレで従事する人々の熱い思いが新型には込められているという。

1199 パニガーレは、2012年のFIMスーパーストック選手権でレースデビューを果たした後、ドゥカティの開発プログラムに準じて、2013年のスーパーバイク世界選手権に参戦する予定。