ジャガー XK 2012年モデル

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、ジャガー『XKシリーズ』の2012年モデルを11月5日から発売すると発表した。

2012年モデルのXKシリーズは、フロントマスクを中心にエクステリア・デザインを刷新。LEDビジュアルサイン内蔵のフロントヘッドランプや新デザインのバンパーなどを採用し、スリムでシャープ、かつ大胆な印象を強調している。

また、インテリアでは、ステアリングのデザイン変更、センターコンソールにピアノブラックベニアを採用するなど、ラグジュアリー・スポーツとしての質感やクオリティの向上が図られている。

なお、日本に導入されるラインアップは、自然吸気エンジン搭載の『ラグジュアリー クーペ』、多彩なインテリアチョイスが可能な『ポートフォリオ コンバーチブル』、スーパーチャージャーエンジン搭載の『XKRクーペ』の3モデルに一新された。

価格は、ラグジュアリークーペが1200万円。