『オートブログ』のスペイン版が伝えた新型CR-Vのレンダリング

ホンダが現在、開発中の新型『CR-V』。その市販モデルのデザインレンダリングがリークされた。

これは21日、自動車メディアの『オートブログ』のスペイン版が伝えたもの。同メディアが新型CR-Vのデザイン意匠のレンダリングを独自入手し、掲載したのだ。

ホンダは7月下旬、次期CR-Vを示唆した『CR-Vコンセプト』の画像を公開。同車と比較すると、このレンダリングはリアピラーの形状などが酷似しており、極めて実車に近いものと推測できる。

新型CR-Vは11月、米国で開催されるロサンゼルスモーターショー11でのデビューが有力。米国では2011年末、欧州では2012年秋に発売される。

ホンダが7月下旬に公開したCR-Vコンセプト