メルセデスベンツ SLS AMGロードスター

メルセデスベンツ日本は、スーパースポーツカー『SLS AMG』のオープントップモデル『SLS AMGロードスター』の販売を9月21日から開始した。2012年1月頃から納車を順次開始する予定。

SLS AMGは、メルセデス・ベンツのハイパフォーマンスモデルを手がけるAMG初の専用モデルとして開発されたスーパースポーツカー。オープントップモデルのロードスターは、9月13日に開幕したフランクフルトモーターショーでワールドプレミアとなったばかりのモデル。

メルセデスの伝説のスポーツカー『300SLロードスター』のデザインアイコンであるロングノーズ&ショートデッキの典型的スポーツカースタイルを現代流に解釈したスタイリングが特長。

Zシェープに折りたたまれるファブリックソフトトップは11秒で開閉し、50km/hまでなら走行中も操作可能。オープン時でもクーペとほぼ変わらない173リットルのトランク容量を確保した。

571psのパワーを発生するAMG独自開発の6.3リットルV型8気筒ハイパフォーマンスエンジン「M156」を搭載。軽量で高剛性のアルミニウム・スペースフレームボディ構造や、エンジンをフロントアクスル後方に搭載したフロントミッドシップ形式、7速デュアルクラッチトランスミッションをリアアクスル上に配置したトランスアクスル方式による理想的な前後重量配分とした。

ドライサンプ潤滑方式による低重心化で、スーパースポーツカーにふさわしい卓越したハンドリングと高い操縦安定性を確保した。

0-100km/h加速は3.8秒、最高時速317km/h(電子リミッター作動)の高性能を実現しながら、NEDC総合燃費13.2リットル/100km(7.6km/リットル)のクラストップレベルの燃費効率とクリーンな排出ガス性能を達成した。

価格は2590万円。

メルセデスベンツ SLS AMGロードスター メルセデスベンツ SLS AMGロードスター(銀)とSLS AMG(赤) メルセデスベンツSLS AMGロードスター(フランクフルトモーターショー11)《撮影 宮崎壮人》 メルセデスベンツSLS AMGロードスター(フランクフルトモーターショー11)《撮影 宮崎壮人》 メルセデスベンツSLS AMGロードスター(フランクフルトモーターショー11)《撮影 宮崎壮人》