フェラーリFF《撮影 松本明彦》

フェラーリ『FF』に乗り込むと、インテリアの造り込みに驚く。ポルトローナフラウ社のセミアニリンレザーは、その柔らかさ滑らかさ質感とも素晴らしい。

ポルトローナ・フラウ社は、1912年の創業以来、100年近くもの間高級革張り製品を専門に製造している、イタリアの高級家具メーカーだ。その最高級の素材や職人の技は、高い評価があり、世界中の高級ホテルやシアター、航空会社のファーストクラスのシートなども手がける。

そのレザーは、シート、ダッシュボード、ドアインナーパネル、センターコンソール、ルーフライナー、トノカバー、そしてオーナーの希望によってはトランク内まで、インテリアのほぼ全てを覆うことができる。FFの質感は従来のフェラーリを超え、ロールスロイスやベントレー並みと言えるだろう。

走り出せば『458』のようなスポーティさや楽しめる刺激を持ち、踏めば乾いた甲高いフェラーリサウンドを聴かせてくれながら、2990mmのロングホイールベースによる快適な乗り心地と、安心できる4WDによるスタビリティの高さも併せ持つ。スポーツカーでありながらラグジュアリーセダンのようでもある。

フェラーリFF《撮影 松本明彦》 フェラーリFF《撮影 松本明彦》 フェラーリFF《撮影 松本明彦》 フェラーリFF《撮影 松本明彦》 フェラーリFF《撮影 松本明彦》 フェラーリFF《撮影 松本明彦》 フェラーリFF《撮影 松本明彦》 フェラーリFF《撮影 松本明彦》 フェラーリFF《撮影 松本明彦》 フェラーリFF《撮影 松本明彦》 フェラーリFF《撮影 松本明彦》 フェラーリFF《撮影 松本明彦》 フェラーリFF《撮影 松本明彦》