共和レザーは、中国の持分法適用関連会社である共和興塑膠(廊坊)を連結子会社化すると発表した。

共和興は、中国で二輪車・四輪車向け成形複合材・合成皮革などを製造・販売している。中国の自動車市場の拡大で中国事業の重要性が増しているため、共和レザーは共和興の経営への関与を強め、共和レザーのリソースを投入し事業の拡大を図る。

合弁相手である優利得から出資持分の10%を譲り受けることで、共和レザーの共和興の出資比率を60%に引き上げ、共和興を連結子会社とする。

また、連結子会社化と同時に事業拡大に向けた財務基盤強化のため共和興の増資を実施する。