ヤマハの電動バイクEC-03

ヤマハ発動機は、電動バイク『EC-03』20台を徳島県徳島市で9月20日から開始された「電動バイク等観光レンタル事業(ぐるとくサイクル)」に提供したと発表した。

排出ガスゼロのゼロエミッションで、軽くて扱いやすく、機動力の高さが観光客の移動に最適と判断され、EC-03が電動バイク等観光レンタル事業に起用されたとしている。観光用レンタルとしてEC-03が20台の規模で導入されるのは、今回が初めて。

電動バイク等観光レンタル事業は、EC-03などのレンタル事業を通じ、観光地間の周遊性を高めた長期滞在型観光地を目指すことを目的に、徳島市や、JR・フェリー・飛行機・バスの各交通事業者・宿泊事業者・観光事業者などの観光振興に関連する事業者で構成する推進協議会が主体となって運営する。

EC-03は1時間200円、1日1000円上限で貸出す。受付場所はJR徳島駅前のアミコビル専門店街地下1階で、受付時間は9時から19時30分。