鈴鹿サーキット レーシングシアター

鈴鹿サーキットは20日、開場50周年記念事業の概要を発表した。

同サーキットは、1962年9月20日に開場。2012年に節目の50周年を迎える。その記念事業として、新たにモータースポーツ体感アトラクション「レーシングシアター」が誕生する。

新アトラクションは、リアルなモータースポーツ体験ができるシアター型アトラクションや実際に体を動かして体験できるアクティビティを用意。名シーンを切り取ったレーシングマシンの展示なども揃い、モータースポーツの楽しさを子どもから大人まで体感できる施設となる。オープンは2012年7月7日。

また、その他にも開場50周年記念事業として、ジュニア専用の「コチラレーシングカート」の導入、「鈴鹿サーキット50thアニバーサリーデー」の開催などが予定されている。