レクサスLFA(写真はニュルブルクリンクエディション)

レクサスのスーパーカー、『LFA』。12月に開催される東京モーターショー11に、特別なLFAが出品される可能性が出てきた。

これは19日、英国の自動車メディア、『car』が報じたもの。同メディアが独自の情報源から得た情報として、LFAに「TOKYOエディション」(仮称)が設定されると伝えたのだ。

このTOKYOエディション、ルーフ全面をカーボンファイバーの素材色そのものとするなど、スパルタンなイメージを発散するモデルになるとのこと。

これとは別に、同メディアはトヨタ『スープラ』後継車となる新型FRスポーツの開発計画も報じている。

レクサスLFA(写真はニュルブルクリンクエディション) レクサスLFAにTOKYOエディションの可能性を伝えた英『car』