トヨタ博物館「大正100年記念 大正 自動車(くるま)ものがたり」

トヨタ自動車は、文化施設であるトヨタ博物館(愛知県長久手町)で10月8日から2012年1月9日まで、企画展「大正100年記念 大正 自動車(くるま)ものがたり」を開催する。

大正時代は自動車が日本人の生活の中で使われはじめた時期であり、同時に国産自動車工業がスタートした時代。大正元年(1912年)から100年目に開催する今回の企画展では、大正時代のわが国における自動車の発達史について、3つのコーナーに分け、ルノー『タイプDJ』、フォード『モデルT』など車両7台のほか、当時の生活資料や写真などによって紹介する。

トヨタ博物館「大正100年記念 大正 自動車(くるま)ものがたり」 トヨタ博物館「大正100年記念 大正 自動車(くるま)ものがたり」