ペドロサ(向かって左)とストーナー(第14戦アラゴンGP表彰台)

ホンダは9月17日、「2011年MotoGP世界選手権シリーズ第15戦日本グランプリ」に、8名のライダーで参戦する。MotoGP日本グランプリは10月2日に栃木県茂木町のツインリンクもてぎで開催される。

最高峰「MotoGP」クラスには、ワークスチームの「レプソル・ホンダ・チーム」から、ダニ・ペドロサ、アンドレア・ドヴィツィオーゾ、ケーシー・ストーナーが参戦する。

サテライトチームからは、「チーム・サン・カルロ・ホンダ・グレッシーニ」より、マルコ・シモンチェリと青山博一が、「エルシーアール・ホンダ・モトGP」からは、トニ・エリアスに加え、全日本ロードレース選手権参戦中の秋吉耕佑がスポット参戦する。

また、東日本大震災で、自らも被災した伊藤真一が、被災地に元気と勇気を届けるため「Team HRC」からスポット参戦する。

レプソル・ホンダ・チーム
●ダニ・ペドロサ(MotoGP:4位)
●アンドレア・ドヴィツィオーゾ(MotoGP:3位)
●ケーシー・ストーナー(MotoGP:1位)

チーム・サン・カルロ・ホンダ・グレッシーニ
●マルコ・シモンチェリ(MotoGP:8位)
●青山博一(MotoGP:10位)

エルシーアール・ホンダ・モトGP
●トニ・エリアス(MotoGP:14位)
●秋吉耕佑(MotoGP:19位)

チーム HRC
●伊藤真一(スポット)

順位は第14戦終了時。

ストーナー(#27、第14戦アラゴンGP) ペドロサ(第14戦アラゴンGP) シモンチェリ(#58)とドヴィツィオーゾ(#7、第13戦サンマリノGP) 秋吉(#64)とシモンチェリ(#58、第7戦イタリアGP) 青山(第2戦スペインGP) 伊藤真一(鈴鹿8耐) 2010年MotoGP日本GP(ツインリンクもてぎ)スタート