『サーキット時計』に2011鈴鹿8耐レースクイーンが登場

“真夏の祭典”として知られる日本一過酷なロードレース「2011 QTEL FIM世界耐久選手権シリーズ第3回“コカ・コーラゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレース」、通称「鈴鹿8耐」。

今年は秋吉耕佑・伊藤真一・清成龍一選手率いる『F.C.C.TSR Honda』が奇跡の逆転勝利で幕を閉じたが、そんな熱い男たちを陰で支えた、鈴鹿8耐レースクイーンたちが『サーキット時計』PC版に登場した。毎夜、20時32分〜23時59分にコスチューム姿で時間を知らせてくれる。

同サイトは、街の美女が時間をお知らせする話題のウェブサイト「美人時計」と、レースクイーン情報ポータルサイト「Qブロ!」とのコラボレーションによって実現した、サーキットを舞台に活躍する美人に特化した自動更新時計サイト。2011年度版は『スーパーGT』Ver.に続く第2弾となる。

『サーキット時計』に2011鈴鹿8耐レースクイーンが登場 『サーキット時計』に2011鈴鹿8耐レースクイーンが登場 『サーキット時計』に2011鈴鹿8耐レースクイーンが登場 『サーキット時計』に2011鈴鹿8耐レースクイーンが登場 『サーキット時計』に2011鈴鹿8耐レースクイーンが登場 『サーキット時計』に2011鈴鹿8耐レースクイーンが登場 『サーキット時計』に2011鈴鹿8耐レースクイーンが登場 『サーキット時計』に2011鈴鹿8耐レースクイーンが登場 『サーキット時計』に2011鈴鹿8耐レースクイーンが登場 『サーキット時計』に2011鈴鹿8耐レースクイーンが登場 『サーキット時計』に2011鈴鹿8耐レースクイーンが登場