表彰式(インディジャパン)

INDYジャパン決勝、18日、ツインリンクもてぎ(63周、302.4km)

リザルト
1:スコット・ディクソン(ターゲット・チップ・ガナッシ・レーシング)
2:ウィル・パワー(チーム・ペンスキ)
3:マルコ・アンドレッティ(アンドレッティ・オートスポーツ)
10:佐藤琢磨(KVレーシング・テクノロジー・ロータス)
18:武藤英紀(AFS/サム・シュミット・モータースポーツ)

ドライバーズ・ランキング
1:ウィル・パワー(チーム・ペンスキ) 542
2:ダリオ・フランキッティ(ターゲット・チップ・ガナッシ・レーシング) 531
3:スコット・ディクソン(ターゲット・チップ・ガナッシ・レーシング) 483
14:佐藤琢磨(KVレーシング・テクノロジー・ロータス) 282
18:武藤英紀(AFS/サム・シュミット・モータースポーツ) 12

優勝トロフィを授与されたディクソン(インディジャパン) 2011年IRLロード&ストリート部門でチャンピオンを獲得したパワー(インディジャパン) 優勝したディクソン(インディジャパン) 2位のパワー(インディジャパン) 3位のアンドレッティ。直後は佐藤琢磨(インディジャパン) スタート(インディジャパン) ピットアウト(インディジャパン) インディジャパン インディジャパン インディジャパン インディジャパン ホームストレート上で行われた全ドライバーによる集合写真(9月16日)。