英国エタニティモータースの新型スーパーカーのティーザースケッチ

ポルシェ『カイエン』をベースにしたスーパーSUV、『エメラ』(HEMERA)を発表したばかりの英国ロンドンの新興自動車メーカー、エタニティモータース。同社が、第2弾のモデルを予告した。

これは13日、ドイツで開幕したフランクフルトモーターショー11の会場で明らかにされたもの。SUVのエメラに続くのは、2シーターのミッドシップスーパーカーだ。

現時点では、イメージスケッチが公表されているのみ。エタニティモータースは、チーフエンジニアとして、ジャガーのスーパーカー『XJ220』の開発を手がけ、ジャガーとベントレーの両チームをルマン24時間耐久レースでの勝利に導いたアレステア・マックイーン氏を起用しており、同氏のノウハウが新型スーパーカーの開発に生かされるようだ。

英国エタニティモータースの新型スーパーカーのティーザースケッチ 英国エタニティモータースの新型スーパーカーのティーザースケッチ