ナビタイムジャパンは、『NAVITIME ドライブサポーター』と『カーナビタイム WND-01K』の「マイカーマネージャー」機能で、登録可能な車種にトラックを追加した。

マイカーマネージャーは、利用車種を登録することで、ルート検索時に消費燃料や燃費、ガソリン料金などを表示する機能。従来、乗用車のみの登録が可能だった、今回の改良で、主要5メーカー48車種の登録が可能となる。

なお、KDDIと協業で提供している「EZ助手席ナビ」の「燃費管理/メンテナンス」機能、および「au one助手席ナビ」の車種登録機能にも同様にトラック車種を追加する。