テラモーターズ BIZMO(左)/BIZMO PRESS

テラモーターズは、日本カーライフアシストと提携して、全国に設置されている自動車学校専用テレビを利用した、電動バイクの広告を15日から配信することを決定した。

同社は、大手家電量販店、ホームセンター、ガソリンスタンドでの電動バイクの取り扱いをはじめ、大手ポータルサイト、ショッピングサイトでインターネットを通じた販売ルートを確保するなど、販路の拡大を進めてきた。

今回、提携する日本カーライフアシストは、全国の自動車学校に向けた映像配信を中心とした総合的な情報サービス「JACLA」を展開。全国300か所の自動車学校に大型プラズマディスプレイを設置し、広告配信事業などを行っている。

同社はこのサービスに着目。潜在購買層が数多く通う自動車学校の大型プラズマディスプレイで、電動バイクの広告を配信し、さらなる販売拡大を目指す。